column コラム

RPA開発や使用法を学ぶやり方は?手間なく導入する方法も紹介

近年、業務を効率化できるツールとしてRPAは国内で大きな広がりを見せており、さまざまな企業から注目を集めています。
しかし、RPAの導入や開発のやり方を押さえておかなければ、十分な業務効率化を実現できないのも事実です。

この記事では、RPAツールを開発する基本的なやり方について、流れやポイントをご紹介します。
RPAのシステムを学習する方法についてもご紹介していますので、あわせてご参照ください。

 1.RPAを開発する基本的なやり方

1.RPAを開発する基本的なやり方

RPAを開発するときは、基本的なやり方を押さえる必要があります。設定や開発を正しいやり方で進めなければ、RPAによる業務効率化のメリットを受けにくくなってしまいます。

ここでは、RPAを開発する基本的な方法や流れについてご紹介します。

 1-1.RPA化する業務を特定する

RPAツールを導入する前に、まずはどの業務のどの作業を自動化するのか洗い出します。
事前に業務フローを確認せずにRPAを導入してしまうやり方では、RPA化による業務効率化の効果を十分に得られないだけではなく、管理が大変になるトラブル事例も少なくありません。

RPAを開発する基本的なやり方として、どの業務を自動化すればどのような効果が得られるのか、既存の業務フローと比較して十分な費用対効果を得られる業務をRPA化するのが大切です。

RPA化に向いている業務・向いていない業務がそれぞれ存在するため、正しいやり方でRPAを導入するためにも、定型業務をメインに業務を自動化するのをおすすめします。

こちらもCHECK

 1-2.導入するRPAツールを選ぶ

自社の業務に合わせたRPAツールの選択も、業務を効率化するうえで重要です。
RPAツールのシステムには大きく分けて「デスクトップ型」「サーバー型」「クラウド型」の3種類があるほか、多くのベンダーからさまざまなソフトウェアが展開されています。

それぞれRPA化できる業務や、使いやすさ、自動化のやり方など多くの面で違いがあります。
そのため、自動化したい業務や業務の規模などをふまえて自社にあったRPAツールの選択が重要です。

なかには、一部のRPAツールには試用期間を設けているソフトも。実際に導入する前に試用期間を利用して、自社の業務にあったやり方でRPA化を進められるかチェックするのも手段のひとつです。

こちらもCHECK

 1-3.シナリオ作成などの設定を行う

RPAを使って業務を自動化するには「シナリオ」の作成を行わなければなりません。
シナリオとは、RPAがどのように動くかを決める手順書のようなもので、RPAを使って業務を自動化・効率化するには適切なシナリオの作成が必須です。

シナリオを作成するやり方はRPAツールによって異なります。
そのため、RPAツールの使い方を含め、最低限のITスキルを持った人材が欠かせません。

サポートの手厚いベンダーでは、RPA導入まで行うサービスがある場合があります。
シナリオ作成などのやり方を学ぶ必要もないため、自社のITスキルに自信がない場合はサポート体制が整ったRPAツールを選択するのもおすすめです。

こちらもCHECK

 2.RPAについて勉強するやり方

2.RPAについて勉強するやり方

RPAを使って業務を自動化するには、RPAを設定するやり方やトラブル対処方法など、一定のスキルが求められます。
そのため、RPAを利用するにはシステムへの高い理解度も大切です。

ここでは、RPAツールについて勉強するやり方をいくつかの方法からご紹介します。

 2-1.ベンダーが提供するコンテンツを使用する

導入するRPAツールによっては、ベンダーが学習のやり方をまとめたコンテンツを用意している場合があります。
ベンダーが提供しているため、マニュアルやドキュメントといった最新の公式情報をもとに学習でき、ツールに寄り添った内容を学べます。

オンラインの動画やテキストベースで学習を進めるため、個人が自分のペースに合わせて学習を進められるのもメリットです。
またデベロッパーが直接提供している学習コンテンツのなかには無料で利用できる場合も。

しかし、ベンダーが提供するコンテンツのなかには、業務の明確化やトラブル対処方法など、RPAの運用方法を交えたやり方を学習できない事例も。
RPAの運用方法について全般的な知識を会得したい場合は講座やスクールを利用するやり方もおすすめです。

ココがポイント


ベンダーが導入・運用のやり方を含めたトータルサポートを行っている場合もある

 2-2.RPA人材向けの講座を活用する

RPAで業務効率化のやり方を学ぶ方法のひとつに、研修や講座を利用する手段があげられます。
講座によっては講師に直接質問できるため、疑問点や問題の解決方法など、RPAの具体的なやり方を効率的に学べます。

また、オンラインに対応している講座・研修を利用すれば、環境を問わずに学習ができるのもメリットです。

とはいえ、講座の内容が自社の導入するRPAツールに合っていないと、学習の効果が思ったよりも得られなかったり、場合によってはまったく意味がなかったりする可能性も。
自社に適しているRPAツールとはなにか、システムの特徴を把握したうえでRPA人材向け講座を活用するやり方がベストです。

 2-3.実際に運用しながらノウハウを蓄積する

実際にRPAツールを利用してノウハウを蓄積するのも、RPAを学習するやり方のひとつです。
設定方法やシナリオ作成のやり方も、実際にRPAツールを運用しながら分からない点を調べていけば、運用ノウハウの蓄積に繋がります。

公式のコンテンツや講座を利用しつつ実際にRPAを使いながら利用すれば、効率的に運用方法を学習できるやり方です。
とはいえ、まったくのノウハウがない状態で自社業務に導入してしまうと、業務の効率化ができなかったり、無理に導入して問題が起きてしまったりとトラブルへ発展する事例も少なくありません。

実業務にRPAツールを導入する場合は、ある程度の知識を会得したうえで、規模の小さな作業からRPA化するのをおすすめします。

 3.オーダーメイドのRPAなら学ぶ手間をかけずに業務を効率化できる

3.オーダーメイドのRPAなら学ぶ手間をかけずに業務を効率化できる

RPAツールは、適切なやり方を心がければ業務を効率化できるシステムです。しかし、RPAの導入・運用のやり方をしっかりと学ばなければ、十分な効果が期待できないのも事実です。

場合によっては、学習コストがかかり費用対効果をあげられない可能性も。

そこで、弊社ではRPAツール「RaBit」をご提供しております。
オーダーメイドRPA制作サービス「RaBit」なら、導入や開発に必要なIT知識は一切不要です。

新たにRPAについて学習するコストを掛けず、自社の業務にあったやり方で作業を効率化できます。
ここでは「RaBit」の特長についてご紹介します。

 3-1.設計の段階からプロに任せられる

「RaBit」は専門知識を持ったプロのエンジニアがヒアリングの段階から設計を行います。
導入目的や希望をお伝えいただければ、企業一つひとつに合わせたオーダーメイドのRPAサービスを提案します。

RPAの導入に必要な業務の洗い出しや開発のやり方などを新たに学ぶ必要がないため、学習コストがかからないのもメリットです。
「RaBit」にお任せいただければ、低コストかつスピーディにRPAの運用をお手伝いいたします。

 3-2.シナリオ作成などのやり方も学ぶ必要なし

「RaBit」をご利用いただければ、シナリオを作成するやり方を新たに学ぶ必要なく、RPAツールを利用できます。
ヒアリングした導入目的や希望から、プロがワンストップで導入・設定・運用まで行うのも「RaBit」のメリットです。

学習コストが不要なため、自社スタッフは普段の業務に注力したまま業務を自動化できます。
RPA導入のために業務がおろそかになってしまう心配がないのも特長です。

 3-3.運用開始後もサポートがあるため安心

充実したサポート体制も「RaBit」の特長です。
運用開始後も専門知識を持ったプロによるサポートがあるため、安心してシステムをご利用いただけます。

万が一のトラブルがあった場合はもちろん、利用中にわからないことや運用についてのご相談もフリーダイヤルで迅速に対応可能です。
RPAのトラブル対処のやり方について心配する必要もなく、必要な対処法をすぐに把握いただけます。

 4.まとめ

4.まとめ

RPAツールは業務を効率化できるシステムですが、十分な効果を発揮するには、基本的な使い方や開発のやり方を押さえておく必要があります。
しかし、使い方や開発方法について学習するには、多くのコンテンツがあるものの、時間や費用といったコストがかかってしまうのも事実です。

もし、RPAの導入をお考えの場合はオーダーメイドRPAサービス「RaBit」のご利用をご検討ください。
エンジニアがヒアリングから導入までワンストップで行う「RaBit」なら、学習にかかる費用・時間的コストを抑えてRPAを導入できます。

業務の洗い出しやトラブル対処といった専門知識が必要な作業もプロが迅速に対応できるため、安心してご利用いただけます。
初期費用66,000円、月額10,450円で利用でき、低コストで運用できるためのも特長です。ぜひこの機会にご検討ください。


     

業務自動化ロボットRaBitに関する
ご相談はこちら

お悩みごと、ご不明点など遠慮なくお尋ね下さい。 詳しい専任スタッフがすぐにお答えいたします。

どのようにRaBitが動くか一目瞭然!
動画などのお役立ち資料をプレゼント!